一番大好きコアラの抱っこ体験inオース

たぶん私は、ヒトに近い動物に大きな関心を抱く傾向があるんでしょうね。

猿に関心を持っているのもそうだし、コアラやカンガルーなどが好きだというのも、大きく哺乳類というくくりがあるせいかも知れません。

人間ではないけれど、人間とどこか似た生活をしているようで、人間と同じように何かを考えながら生きているようで、興味が尽きないのです。

さて、オーストラリアで私がコアラ抱っこを果たしたのは、ケアンズのトロピカルズーというところでした。

ここはとにかく動物の種類が豊富で、しかもただ観覧するだけではなく、実際に触れ合える機会も提供してくれているのが非常に特徴的なんです。

このためにオーストラリアに来たようなものですから、もちろん私もさっそくコアラ抱っこ体験してみました。

抱っこ体験は開催時間が決められており、有料で記念撮影してもらうこともできます。

抱っこしたコアラはモフモフしていてあったかくて、何だか自分の子供でも抱いているような気持ちでした。

撮影料金は当時で18オーストラリアドルでしたから、大体1600円くらい。

高すぎず十分満足できる体験でした。

本当は爬虫類とも触れ合えるのですが、動物好きな私も爬虫類はちょっと苦手だったので、遠巻きに見て終わってしまったのが少々悔やまれました。

でもオーストラリア滞在であらゆる動物に対する関心がまた湧いてきたので、まだまだ私の旅は続きそうです。

オーストラリアもやっぱりカード社会

今回オーストラリア旅行の話をしたわけですが、当然ついてまわるのがお金の問題。

日本でも昨今はカードがあればどこでも買い物ができるようになりましたが、基本的には現金を持っていないとちょっと不安ですよね。

海外ではこの概念が逆で、お金を持たずにカードという媒体を使って払うことが一般的なのです。

オーストラリアもそういった国の一つ。

私はいつも使っているクレジットカードとデビットカードを持って行ったのですが、どうも現地の方々は両方をうまい具合に使い分けているようですね。

大体はVISAカード一枚あれば十分なのですが、現地の人たちはクレジットカードとデビットカードが一体になったものを所持していて、買い物時にいずれかの機能を利用しているのです。

ですからレジでは「カード?それともデビット?」といった具合に尋ねられるんですね。

ただし現地の人でなければ一体型カードは作れないようなので、旅行者でも留学生でも、日本人はやっぱり事前にクレジットカードを作っておく必要があります。

オーストラリア留学で便利なクレジットカードは、VISAがついていて、かつ日本の口座とデビット機能で繋がっているものがお勧めですね。

現地で安心かつスムーズな時間を送るための必需品として、忘れず準備するようにしましょう。